1. ホーム
  2. 研究室情報
  3. Haruhiko Miyata

研究室情報

自己紹介 -personal data-

名前
-name-
宮田 治彦
Haruhiko Miyata
誕生年
-year of birth-
1981
職名・学年
-job title-
助教
Assistant Professor
連絡先
-contact-
hmiya003(a)biken.osaka-u.ac.jp
TEL: +81-6-6879-8338
FAX: +81-6-6879-8376
大阪大学研究者総覧
-researcher's DB of
Osaka University-
Link
個人HP
-personal HP-

趣味・特技 -what I like-

サッカー soccer
お酒 beer
辛い食べ物 spicy food

研究テーマ -research interests-

・精子と卵の相互作用
・精子の運動性
・精子の受精能獲得

・Sperm-egg interaction
・Sperm motility
・Capacitation

キーワード -key words-

sperm motility, capacitation

メッセージ -messages-

哺乳類の受精において雌性生殖路内に射出された精子は多くの障壁を乗り越えて卵まで辿り着かなくてはいけません。精子はこれらの障壁(卵管峡部、卵丘細胞、透明帯)をどのように通過するのか、そのメカニズムを明らかにしたいと考え研究を行っています。

In mammalian fertilization, sperm that are ejaculated in the female reproductive tract must overcome many barriers to reach the egg. I'm interested in the mechanisms that enable sperm to pass through these barriers such as the ithmus, cumulus cells, and zona pellucida.

<- Go back to members

論文 -publications-

Click PubMed link to see my Publication list.

<- Go back to members

Page Top